Photoshop

ちょっと洒落てる!Photoshopで作る、白いシャドーが入った押したくなるボタンの簡単な作り方


みなさんこんにちは、mayukouです。
最近は暑すぎず、どちらかというと涼しいので過ごしやすいですねー。
さて、今回は以前から使っている便利なボタンデザイン方法をご紹介します。
以前ご紹介したものよりも立体感があり、上部に白いシャドーが入ってより今風な感じが漂うボタンです。

では、ご説明します!

スポンサードリンク

1pxにこだわったボタンの作り方

1.500pxx500pxほどの新規カンバスを開く

2.角丸四角ツールで、130px x 30pxほどの四角を描きます(任意でサイズを決めていただいて構いません)

12-btn-01

3.レイヤー効果パネルを開きます

4.グラデーションオーバーレイをかける

グラデーションオーバーレイにチェックを入れて、以下のように設定します

13-btn-02-panel

12-btn-02

ボタンが立体的になりました

5.境界線を設定

14-btn-03

境界線にチェックを入れて、以下のように設定します

15-btn-03-panel

14-btn-03

1pxの境界線を入れることで、ボタンに締まりが出ました。

境界線の色は、グラデーションの暗い部分の色より少し暗い(濃い)色に設定すると良いでしょう。

6.白いシャドウ(内側)をかける

16-btn-04

シャドウ(内側)にチェックを入れて、以下のように設定します

17-btn-04-panel

16-btn-04

より立体感が素敵に強調されましたね!

文字を入れて出来上がりです!

18-btn

参考サイト

http://lab.aratana.jp/entry/2015/02/03/133224

最後に

いかがでしたか?ランディングページやECサイトのバナーなどにも使えると思います。
ぜひ活用してみてください!

投稿者プロフィール

mayukou
mayukou
Webデザイナー修行中のmayukouです。webデザインのお仕事を始めてなんとか約5年が経ちました。とにかく技術を高めようと思っています。仕事で得た知識やお役立ち情報をご紹介いたします。宜しくお願いします。水彩画を勉強中です。趣味は音楽鑑賞(洋楽)、料理、読書、ブログです。
詳しくはこちら

Twitterをフォローしていただくと、最新情報を見逃しません♫

関連記事

  1. Photoshop

    ついつい押したくなる!立体的なボタンのデザインをPhotoshopで作る方法

    みなさん、こんにちはmayukouです。今回は、ランディングページ…

  2. Web Design

    今すぐできる!HTMLメールの作り方

    みなさんこんにちは、mayukouです。ECサイトを運営していると…

  3. Photoshop

    あっという間に!Photoshopのブラシで写真を手描き風にする方法

    みなさんこんにちは、mayukouです。今回は、Photoshop…

  4. illustration

    photoshopでモコモコの線を描くには?

    こんにちは。mayukouです。今回は、photoshopでモ…

  5. Photoshop

    Photoshop の水彩画ブラシで描いた植物イラストのご紹介

    みなさんこんにちは、mayukou です。肌寒いような暖かくなった…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


スポンサー

instagramもやっています

最近の記事

  1. Adobe CCを導入しました。使ってみて感じたメリットとデ…
  2. レバテック様よりphotoshopプラグインの記事が紹介され…
  3. 現像で素人感からプロっぽく!Macの写真アプリが素敵
  4. 売り上げ不振の悩みを解決!「どうすれば売れるのか」を読んで
  5. 購入して半年♪iPad Proで描いたイラストをご紹介。(主…

facebook更新中!

  1. food photo

    写真

    カメラ上手に!食べ物を美味しく撮るコツとは?
  2. デザイン

    webデザインのトレンドを取り入れよう!デザインの参考になるリソース 〜日本編〜…
  3. Mac

    アプリケーションをすぐに起動できる!Alfredの使い方
  4. Tutorial

    自分らしさがアップ!WordPressのサイドバーにInstagramウィジェッ…
  5. Photoshop

    Photoshopのウィンドウを見やすく!ワークスペースを工夫してみよう
PAGE TOP