Photoshop

アナログにも負けない水彩画風表現を!Photoshopで混色しながら色を塗る方法


こんにちは、mayukouです。
みなさん、いかがお過ごしですか?

さて、今回はデジタル表現でアナログ顔負けの混色方法をご紹介します。
質圧感知のペンタブがあれば、簡単にできますよ〜
では行ってみましょう!

スポンサードリンク

1.photoshopを立ち上げて、新規ドキュメントを開きます

2.ブラシツールを選択します

 

140-brush

139-brush

今回はブラシの油性マーカーにしました。
より水彩画風に表現するにはブラシパネルのウェットブラシにチェックを入れましょう

3.描画色と背景色に混色したいカラーを選んでおきます

4.ブラシパネルの設定

138-gitter
カラーをクリックしてチェックを入れて画面を表示します。この画面で、
描画色と背景色を混色しながら塗れるように「描点ごとに適用」にチェックを入れます。
「描画色・背景色のジッター:0」「コントロール:質圧」に変更します。

5.ブラシツールで色を塗ってみます

138-wcolor
設定ができたら、ブラシツールで色を塗ってみましょう。
例では水玉を描いています。
筆圧が低いと黄色っぽく、高いと青っぽくなるのがわかりますね。
筆圧が中位の場合、混色されて緑っぽくなります。

参考図書はこちら

 この方法が詳しく解説されているほか、photoshop の水彩画の表現が紹介されています。

最後に

いかがでしたか?photoshopでアナログ表現にも負けない混色の方法をご紹介しました。
気になる方はぜひ、取り入れてみてくださいね。

追記

こんな記事も書きました>>

よければ、チェックお願いします♪

投稿者プロフィール

mayukou
mayukou
Webデザイナー修行中のmayukouです。webデザインのお仕事を始めてなんとか約5年が経ちました。とにかく技術を高めようと思っています。仕事で得た知識やお役立ち情報をご紹介いたします。宜しくお願いします。水彩画を勉強中です。趣味は音楽鑑賞(洋楽)、料理、読書、ブログです。
詳しくはこちら

Twitterをフォローしていただくと、最新情報を見逃しません♫

関連記事

  1. Photoshop

    ついつい押したくなる!立体的なボタンのデザインをPhotoshopで作る方法

    みなさん、こんにちはmayukouです。今回は、ランディングページ…

  2. Illustrator

    スキャンした画像をIllustratorでベクターにする方法2 (追記)

    みなさんこんにちは、mayukouです。今日は福岡ではめずらしく雨…

  3. Photoshop

    必見!Photoshopでスタンプ風のかすれた表現をする方法まとめ

    こんにちは、mayukouです。だいぶ、暖かな気候になってきて、過…

  4. indesign

    デザイン

    Indesignを使って、冊子を作りました!

    知り合いの手伝いで、初めてIndesignを使って冊子を作りました!…

  5. Photoshop

    Photoshop の水彩画ブラシで描いた植物イラストのご紹介

    みなさんこんにちは、mayukou です。肌寒いような暖かくなった…

  6. illustration

    発見!スキャンで取り込んだイラストをIllustratorで使えるベクターにする方法

    みなさん、こんにちは!mayukouです!先日アップしたブログに、P…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

instagramもやっています

facebook更新中!

スポンサー

こんなサイトも作ってます。

  1. ブログ

    ポートフォリオサイトをリニューアルしました
  2. 未分類

    便利!IllustratorやPhotoshopを使ったボタンの作り方記事まとめ…
  3. Illustrator

    webデザインに活用するゴーストボタンを作るときの文字をセンタリングする方法
  4. Photoshop

    Photoshopのウィンドウを見やすく!ワークスペースを工夫してみよう
  5. Mac

    アプリケーションをすぐに起動できる!Alfredの使い方
PAGE TOP