Photoshop

Photoshopでかすれたスタンプ風表現をする方法 その2


みなさんこんにちは、mayukouです。今回は、うちのブログでも人気の高い記事、
スタンプ風の表現のについて新たな方法がわかりましたので
ご紹介いたします。

前回の方法(https://web-design-cafe.com/archives/469)では簡単に仕上がりますが、
今回の方法はちょっと一手間かけています。
そのかわり、表現の幅が広がって、より表情豊かな仕上がりになると思います。

この記事では、スタンプ風ロゴを作るという想定でやってみます。

それでは、いってみましょう!

スポンサードリンク

1.Photoshopを立ち上げて、お好きなカンバスサイズで新規ドキュメントを開きます

2.文字を入力します

90-kasure-logo

今回は、keep outです。

3.レイヤーメニュー>「画像を結合」を選択した後、
「フィルタ」メニュー>スマートフィルタ用に変換を選択しましょう

91-tougou

92-filter

4.描画色:黒、背景色:白にしたあと、フィルターギャラリーを開き、下記の設定をしましょう

・アーティスティック>粒状フィルム
・テクスチャ>粒状
・スケッチ>ギザギザ

93-tubu

94-tubu2

95-giza

96-filter-result

このようになります。これだけでも、味のある文字になりますね!

5.文字画像レイヤーを選択した状態で、レイヤーマスクをクリックし、
空のピクセルマスクを作成します

 

102-layer

かすれ加工に使う写真ファイルを開き「選択範囲」メニュー>すべてを選択を選択し、
編集メニュー>コピー(ctl+C)でコピーします。

asphalt

この画像は、フリー素材集足成(http://www.ashinari.com)から、拝借いたしました(アスファルトで検索すると出てきます)。

6.Optionを押しながら、マスクのサムネールをクリックしてカンバスに表示したあと、
先ほどの画像をペーストします

99-mask

必要に応じてサイズを拡大・縮小して調整しましょう。

7.ピクセルマスクを選択した状態で
イメージメニュー>色調補正>レベル補正
を選択

100-level
レベル補正ダイアログでハイライトのスライダを左へ
シャドウのスライダを右へドラッグ。コントラストを強めましょう。

8.背景用のベタ塗りレイヤーを作り、ロゴのレイヤーを描画モード:乗算に変更しましょう

今回は背景はオレンジにしてみました。

101-kansei

完成です!

最後に

いかがでしたか?
ちょっと手間がかかりますが、味のあるかすれができましたね!
ぜひ、お試しください。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukou

Webデザイナー修行中のmayukouです。webデザインのお仕事を始めてなんとか約5年が経ちました。とにかく技術を高めようと思っています。仕事で得た知識やお役立ち情報をご紹介いたします。宜しくお願いします。水彩画を勉強中です。趣味は音楽鑑賞(洋楽)、料理、読書、ブログです。

詳しくはこちら


Twitterをフォローしていただくと、最新情報を見逃しません♫

関連記事

  1. Photoshop

    いい味が出る!リアルな水彩画風タッチに最適なPhotoshopのブラシ(有料)

    こんにちは、mayukouです!今日は水彩画に最適なPhotosh…

  2. Illustrator

    メリハリがつく!Illustratorでドロップキャップを作る方法

    みなさんこんにちは、mayukouです。先日、雑誌広告のデザインを担…

  3. Photoshop

    アナログにも負けない水彩画風表現を!Photoshopで混色しながら色を塗る方法

    こんにちは、mayukouです。みなさん、いかがお過ごしですか?…

  4. Photoshop

    便利!Photoshopで描いた絵をIllustratorで使えるパスに変換する方法!

    みなさんこんにちは、mayukouです。今回は、Photoshopで…

  5. Illustrator

    簡単!Illustratorで写真の淵をぼかす方法

    みなさんこんにちは、mayukouです。まだまだ梅雨の時期ですが、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

instagramもやっています

facebook更新中!

スポンサー

こんなサイトも作ってます。

  1. jQuery

    軽量のスクリプトで簡単に!レスポンシブメニューを実装できるResponsive …
  2. Web Design

    【有料記事】スキルアップしよう。デザイン力が育つ方法とは。
  3. illustration

    混色できる水彩画テイストの表現が可能なipad proアプリ!Tayasui S…
  4. 未分類

    モバイルフレンドリー!フラットデザインなwordpressテーマ ACCIOに変…
  5. CSSフレームワーク

    押さえておきたい!代表的なCSSフレームワークまとめ
PAGE TOP