Photoshop

ついつい押したくなる!立体的なボタンのデザインをPhotoshopで作る方法


みなさん、こんにちはmayukouです。
今回は、ランディングページやバナーなどで使える、
立体的なボタンの作り方について解説していきます。
photoshopで簡単に作れますよ。
ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

1.ボタンの形を描く

photoshopを立ち上げたら、
ボタンより大きいカンバスサイズの新規ドキュメントを開き、
角丸ツールでボタンを描きましょう。
※今回は角丸10pxで、コンバージョン率が高いと言われる緑色で作ってみます。

02-btn

2.レイヤースタイルを設定する

角丸長方形のレイヤーをダブルクリックし、レイヤースタイルを開きます。

設定するのは、3つ(境界線、グラデーションオーバーレイ、光彩(内側))。

境界線

左側の境界線にチェックを入れ、選択して画面を開きます。

サイズを1px、位置は外側で、塗りつぶしカラーをボタンより暗めの緑を選びます。

(下図のように設定します。)

04-layer

 

09-btn-line

グラデーションオーバーレイ

左側のグラデーションオーバーレイにチェックを入れ、選択して画面を開きます。
描画モードをオーバーレイにし、
不透明度を30%程度にします。
うっすらとグラデーションができますね。

06-overlay

 

10-btn-gradiation

光彩(内側)

光彩(内側)にチェックを入れ、洗濯して画面を開きます。
描画モードをスクリーンにし、不透明度を30%にします。
すると、うっすらボタンの内側の淵に明るいラインができます。

07-layer

この設定でOKを押します。
これでボタンの完成です。簡単ですよね!

08-kansei

最後に

いかがでしたか?最近ではフラットデザインが主流になってきてますが、
ランディングページやバナーなどは、やっぱり立体的デザインが
わかりやすいと思います。ぜひお試しください!

そのほかにランディングページに使えそうな洒落てるボタンの作り方も書きました!
https://web-design-cafe.com/archives/991

投稿者プロフィール

mayukou
mayukou
Webデザイナー修行中のmayukouです。webデザインのお仕事を始めてなんとか約6年が経ちました。とにかく技術を高めようと思っています。仕事で得た知識やお役立ち情報をご紹介いたします。宜しくお願いします。水彩画を勉強中です。趣味は音楽鑑賞(洋楽)、料理、読書、ブログです。
詳しくはこちら

Twitterをフォローしていただくと、最新情報を見逃しません♫

関連記事

  1. Photoshop

    必見!Photoshopでスタンプ風のかすれた表現をする方法まとめ

    こんにちは、mayukouです。だいぶ、暖かな気候になってきて、過…

  2. Photoshop

    Photoshop の水彩画ブラシで描いた植物イラストのご紹介

    みなさんこんにちは、mayukou です。肌寒いような暖かくなった…

  3. Tutorial

    ワイヤーフレームがプロ仕様に!素敵なグラフィックスタイル「WireMagic」

    みなさんこんにちは、mayukou です!目薬が欠かせない今日…

  4. Illustrator

    メリハリがつく!Illustratorでドロップキャップを作る方法

    みなさんこんにちは、mayukouです。先日、雑誌広告のデザインを担…

  5. デザイン

    おすすめ!かすれたロゴに最適なスタンプ風なフリーフォント

    みなさんこんにちは、mayukouです。福岡もやっと梅雨が明けまし…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


メルマガを購読する

Web Design Cafeの メルマガを購読する

更新情報や、お知らせ、お得情報をゆる〜く配信(月1程度)。


最近の記事

instagramもやっています

facebook更新中!

スポンサー

こんなサイトも作ってます。

  1. CSSフレームワーク

    押さえておきたい!代表的なCSSフレームワークまとめ
  2. レポート

    kindle Paperwhite買いました。iPad miniとの違いやメリッ…
  3. Mac

    イラストレーターにオススメ!iPad Pro 9.7 wifiレビュー
  4. moleskine

    グッズ

    モレスキン買いました。そして、周辺のステーショナリーを集めてみた。
  5. Mac

    気に入った画像を切り抜いて保存できる!スクラップアプリ、Pixaveの使い方
PAGE TOP