Photoshop

画像からフォントを探してくれる!Photoshopのマッチフォントが素敵。


みなさんこんにちは、mayukouです。
「このフォント何を使っているのだろう。」
クライアントさんから、ロゴと同じフォントを使ってくださいと言われた時。
そのフォントを持ち合わせていない時に、便利なツールがありました。
Photoshopが瞬時にTypeKitから探し出してくれるツールです。
※これはAdobe CCに入っておく必要があります。
CC2019では日本語フォントにも対応しています。

スポンサードリンク

動画の解説はこちら

 

1.photoshopを立ち上げ、新規キャンバスを開きましょう。

大きさは、500x300pxなど文字が適度に置ける、適当な大きさに設定しましょう。

2.元となるフォントの画像を貼り付けます

「編集」→「埋め込みを配置」などで配置するか、コピーペーストなどでキャンバス上に別レイヤーとして配置します。または、そのまま画像をフォトショップで開きます(この場合は1の工程は不要です)。今回はAmazonのトップバナーからキャプチャーして持ってきました。

3.配置したレイヤーを長方形選択ツール「Ctrl+A」で囲みます

4.「書式」→「マッチフォント…」を選択

テキストオプションは、日本語を選択。

5.適当なフォントが出てきたら適当なものを選択

クラウドマークをクリックしたら、TypeKitからフォントがダウンロードされて無事インストールされます。

これで、設定完了です!

注意点

ただしTypekitが持ち合わせていないフォントだったら、候補が見つかりません。。。あくまでも可能な範囲で探してくれますので、ご注意ください。

最後に

いかがでしたか?とても簡単なのでぜひ試してみてください。
先日アップデートがあったので日本語にも対応できるようです。
では、良いデザインライフをお送りください。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukou
Webデザイナー修行中のmayukouです。webデザインのお仕事を始めてなんとか約6年が経ちました。とにかく技術を高めようと思っています。仕事で得た知識やお役立ち情報をご紹介いたします。宜しくお願いします。水彩画を勉強中です。趣味は音楽鑑賞(洋楽)、料理、読書、ブログです。
詳しくはこちら

Twitterをフォローしていただくと、最新情報を見逃しません♫

関連記事

  1. Web Design

    コピペでOK!wordpressに設置するシンプルな検索ボックス

    こんにちは。mayukouです。最近は、wordpressのカスタマ…

  2. Photoshop

    いい味が出る!リアルな水彩画風タッチに最適なPhotoshopのブラシ

    こんにちは、mayukouです!今日は水彩画に最適なPhotosho…

  3. Web Design

    WordPressブログを同じサーバーに複数作る方法

    これ、実は知らなかったのですが、とっても簡単でした。そんなことも知…

  4. Sass

    使わない方が良い?WordPress 案件をsassでカスタマイズして思う3つのこと。

    みなさんこんにちは、mayukouです。先月、仕事の案件でwordp…

  5. Web Design

    クライアントに喜ばれる!集客用ホームページを作る手順

    もっとあなたに作って欲しい!とどんどん注文がくるwebデザイナーになり…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


メルマガを購読する

Web Design Cafeの メルマガを購読する

更新情報や、お知らせ、お得情報をゆる〜く配信(月1程度)。


最近の記事

instagramもやっています

facebook更新中!

スポンサー

こんなサイトも作ってます。

  1. Photoshop

    いい味が出る!リアルな水彩画風タッチに最適なPhotoshopのブラシ
  2. Web Design

    デザインが成功するテンプレがここに。「なるほどデザイン」を読みました
  3. jQuery

    横幅いっぱいに表示可能なスライダーのjQueryプラグイン 「Skippr」が便…
  4. レポート

    CSS nite Fukuoka vol.5行ってきました。Illustrato…
  5. デザイン

    おすすめ!かすれたロゴに最適なスタンプ風なフリーフォント
PAGE TOP