コピーライティング

コピーライティングを学ぶ。わたしがやっている勉強法とコピーの作り方


みなさんこんにちは、デザイナーのmayukouです。
最近、コピーライティングの勉強にハマっています。
もし、自分の商品の売り上げが上がらないな、と感じている人は、
出している広告のコピーを見直すのもいいかもしれません。
コピーというのは、
お客さんを立ち止まらせる、大切なとっかかりの言葉です。
店頭のPOPやチラシ、ホームページ、いろいろなところにコピーが使われています。
写真やデザインでインパクトを与えることはできますが、
まずお客さんの心を掴み、買いたい!と思わせるのは、
言葉つまりコピーと言われます。
そこでわたしはコピーライティングを学び始めました。

スポンサードリンク

コピーライティングを学ぶことになったきっかけ

UDEMYでコンテンツマーケティングを勉強しているときに、
必要性を感じました。コピーライティングという存在は知っていましたが、他人事に思っていました。しかし、ネットショップなど商品を売るページを作るようなウェブデザイナーは、顧客を惹きつけるデザインだけでなくコピーも考える必要もあります。
例えば、ランディングページを作るときのファーストビューにはコピーが必ず必要です。
コピーを考えれば、デザインも自ずと決まってきます。

LPコピーの事例

コピーライティングとは

広告文章を書くこと、またはその技術のことをさします。
参考:http://viral-community.com/blog/copywriting-3641/

コピーライティングに必要なのはスワイプファイル

多くのコピーライターは、自分の心に留めておきたいコピーを
ファイルにスクラップしておきます。このファイルをスワイプファイルと言います。
コピーを色々なところから参考にしているのです。

コピーライティングのインスピレーションは、
いろいろな広告を見るといいでしょう。
テレビコマーシャルも、
いいコピーをたくさん作っています。
注目して見ると、
いろいろな発見があります。
やはりテレビのコピーは上手だなと思います。
その一言で、買いたいと思わせるから、すごいですよね。
わたしが勉強している先生によると、
お客さんからの反応のある(購入がある)コピーは必ず存在していて、
それを組み合わせたり再利用しているとのこと。

最近響いた言葉。スワイプしている言葉たち。


「ゲンキはキレイの始まりです。」
リポビタンファインのCMコピーです。
前田敦子さんがCMしていますね。
リポビタンファインCM


「そのカードは、旅の入り口。」
グランピングを始める映像が流れます。
JTBカードのCM。
You Tube

この二つのコピーの特徴は、「始まり」「入り口」というワードを使っており、
新しい自分が始められる感じがして、商品がつい欲しくなりますね。

コピーの作り方

1.お客様の立場に立つ

第1に顧客視点、第2に顧客視点と言われます。
まず基本は顧客の立場に立って、考えることが必要です。

2.コピーを集める

お客様の立場に立ったら、商品に関係する雑誌を見て、
雑誌の見出しや広告を参考にするといいでしょう。
これはお客様の心に響きそう、というものを選びます。

また同じジャンルのランディングページを参考にしてもいいでしょう。
写メるか言葉をメモして、スワイプファイルを作りましょう。
そこで心に響きそうな、ワードを組み合わせてみます。

参考になるサイトランディングページ集めました

おすすめのコピーライター

はあちゅう

ブロガー兼作家のはあちゅうさんも電通時代は、
コピーライターをしていたといいます。
やはりコピーライターの方は、言葉で人の心を掴むのが上手いです。
彼女の本を読んでみるのもおすすめです。

石崎力也さん

UDEMYで彼の動画をいくつも見ていますが、人を惹きつける言葉をたくさん持っています。
この方の作品よりも、教えている動画がとてもおすすめです。Udemyにたくさんあります。

現在勉強中の本のジョセフシュガーマン

ダイレクトレスポンスマーケティングのジョゼフシュガーマンの本です。
10年以上前に出た本ですが、
内容は色あせていないです。
最近買いました。

最後に

いかがでしたか?コピーライティングの勉強法をご紹介しました。現在進行形でコピーライティングを学んでいます。また何か学びがありましたら、ご紹介しますね。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukou

Webデザイナー修行中のmayukouです。webデザインのお仕事を始めてなんとか約5年が経ちました。とにかく技術を高めようと思っています。仕事で得た知識やお役立ち情報をご紹介いたします。宜しくお願いします。水彩画を勉強中です。趣味は音楽鑑賞(洋楽)、料理、読書、ブログです。

詳しくはこちら


Twitterをフォローしていただくと、最新情報を見逃しません♫

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

instagramもやっています

facebook更新中!

スポンサー

こんなサイトも作ってます。

  1. Web Design

    自分の頭をデザイン脳に!CSS nite fukuoka vol.8に参加しまし…
  2. デザイン

    脱自己流!上手くいくデザインの手順とは。
  3. Web Design

    WordPressブログを同じサーバーに複数作る方法
  4. Web Design

    今後のデザインのトレンドとして注目!コンテンツファーストのサイトをまとめてみた
  5. illy

    レポート

    うちカフェでホッと一息できる*illyのコーヒー粉が届きました!
PAGE TOP