Web Design

クライアントに喜ばれる!集客用ホームページを作る手順


もっとあなたに作って欲しい!とどんどん注文がくるwebデザイナーになりたいですよね。
そのために必要なことは、クライアントや顧客に利益をもたらし喜ばれるサイトを作ることですね。
webデザイナーになって6年目の私ですが、
恥ずかしながらwebデザインの企画部分が弱く、
特にクライアントワークのサイトは、思い通りのデザインがまだまだできていませんでした。
出来上がったものは、クライアントに満足してもらってるかと言われると、
疑問が残りました。これでは一流webデザイナーとは程遠い…。
というのも、私が作るwebサイトは作って終わり、というものが多かったからです。
でもwebサイトというのは、サーバー上にアップしてからが本番です。顧客に見てもらって初めて意味をなすからです。webは生き物なのです。
そこで顧客に見てもらうために「集客」が必要になってきます。「集客」ができたら今度は利益をもたらしてくれる「成約」が欲しくなるでしょう。
最近では個人的にサイト制作を頼まれることもあったり、自分のポートフォリオももっと活用したいという思いもあり、
集客できるホームページはどうしたらいいか、を考えるようになりました。
ただの流行のデザインを使えばいい、というのは違います。もちろんニーズによっては必要な時もあります。
集客するというと、ちょっとビジネス寄りというか、デザインからちょっと遠い考え方と考えがちですが、
集客もできて利益を生み出すことができて、初めていいwebサイトといえます。
クライアントにとってwebサイトというものは、利益を出して初めて存在価値があるからです。
だから目的やコンセプトがあってのデザインです。
デザインだけが一人歩きしてはいけません。
直接的な利益ではないかもしれませんが、
どのwebサイトでも、利益を出すことが大事だと思うのです。
もちろん、SEO的には読者の役に立つことも大切です。それは後でお話するオウンドメディアの話につながって行きます。
あとで述べますが、オウンドメディアを持ち、そこで役立つ記事を投下し、ブランディングしつつで集客ができるのです。
コンテンツが一番、コンテンツイズキングと言われる昨今では、オウンドメディアのようなブログを更新していくことが大切になります。
そういう意味では、ブログ形式で更新しやすいwordpressを勉強することは必須です。
さて、前置きが長くなりましたが、
どうしたらお客さんを集められる、サイトの目的を達成できるwebサイトができるのでしょうか。
ご紹介して行きます。

スポンサードリンク

集客用ホームページとは

集客用ホームページはこんな時にオススメ:ポートフォリオや会社のホームページにつくるときにこの方法をご活用いただけます。

集客できるサイトの作る手順とは

1.サイトの目的を明確にする


やはりここに行き着きます。「目的を明確化」というとちょっと硬いと感じてしまうかもしれませんが、
これがないと、デザインの方向性を間違えて、最悪作り直しになってしまいます。
例えば、そのサイトによってお店に足を運んで欲しいのか。
サービスの申し込みが欲しいのか。
物販の売り上げが欲しいのか。(ものを売りたいのか)

2.KGI、KPIを決定する


数値的な目標を設定します。
最近まで「KPIって?何それおいしいの?」状態だった私ですが、
集客を勉強し始めて、やっと理解できました。

KGIとは

「Key Goal Indicator」の略で、重要目標達成指標のことです。いつまでにどの数値まで達したら目標達成できるのかを図るための、
達成したい最終目標を指します。

KPIとは

「Key performance Indicator」の略で、重要業績評価指数のことです。
KGIで設定した最終目標にたどり着くまでのプロセスに設けた細かい目標や日々の活動を指します。

KGI…一年の目標:月間PV5000
月間どのくらいのPVを集めて、どのくらいの成約が欲しいか。
そしてサイトからどのくらいの収益が欲しいか。

KPI…月間の目標:アクセスアップ:SEO対策コンテンツ作成、SNSの強化など
KGIで数値を設定することで、
月間にどのくらいコンテンツを投下していけばいいかなどがはっきりしてきます。
そうすることで行動目標も立てやすくなります。

3.ターゲットを設定する

見込みとなるお客さんはどんな人か?ペルソナを設定してみましょう。
実在するあの人に向けて作る、と決めてもいいでしょう。

ペルソナとは

個人のパーソナリティーを特定すること。その方に向けたコンテンツを作って行きます。

氏名、年齢、性別、居住地、職業、勤務先、年収、家族構成といった定量的なデータだけではなく、その人の生い立ちから現在までの様子、身体的特徴、性格的特徴、人生のゴール、ライフスタイル、価値観、趣味嗜好、消費行動や情報収集行動などの定性的データを含めて、あたかも実在するかのような人物像を設定するが、更にイメージを明確にするために顔写真などが用いられる場合もある。

from-SMMlab

4.ターゲットのシナリオを考える


見込み客には、どんな行動を起こして欲しいのか?シナリオを考えます。
まず、検索でブログにやってくる→実績を見る→その後仕事を頼むのような流れが欲しいのか。
また、サイトに対してどんな印象を持って欲しいのかも、考えてみましょう。
それを考えることで配色も決まってきます。
さらに、どんなデザインがいいか、イメージが浮かび上がってきます。
どんなコンテンツが必要かもわかってきますね。

5.デザインワーク


ここまでできて、やっとデザインというアウトプットの作業に入れます。

6.wordpressなどCMSの導入

コンテンツをどんどん投下できるように、ブログシステムを導入しましょう。
 

7.コンテンツの制作

デザインができたら次にコンテンツ制作に入ります。集客の肝はここにあります。
集客するにはいわゆるSEOの力が必要となります。そのためオウンドメディアが必要で、ここには、見込み客の役に立つコンテンツを投下して行きます。
さらに、見込み客に自社の商品やサービスが必要だと思われるように、自社のサービスの宣伝を展開して行きます。

どうでしょうか?価値あるwebサイトを作るには一朝一夕にはできません。

参考になった書籍

最後に

いかがでしたか?webサイトはHTMLやCSSのスキルがついたら簡単にできると思いがちですが、
利益を出すには、もっと色々なことをしないといけないということがわかりましたね。
結構、webサイトを構築するまでの過程は、大掛かりなんです。私もこれから素敵な、利益が出せて感謝されるwebサイトを作れるように頑張ります。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukou
Webデザイナー修行中のmayukouです。webデザインのお仕事を始めてなんとか約6年が経ちました。とにかく技術を高めようと思っています。仕事で得た知識やお役立ち情報をご紹介いたします。宜しくお願いします。水彩画を勉強中です。趣味は音楽鑑賞(洋楽)、料理、読書、ブログです。
詳しくはこちら

Twitterをフォローしていただくと、最新情報を見逃しません♫

関連記事

  1. Web Design

    カフェのサイトをwordpressでリニューアル制作しました。その時の覚書

    みなさんこんにちは、mayukouです。さて、今回はwordpres…

  2. Web Design

    自分の頭をデザイン脳に!CSS nite fukuoka vol.8に参加しました

    みなさんこんにちは、mayukouです。このあいだ1月に行われたセミ…

  3. jQuery

    横幅いっぱいに表示可能なスライダーのjQueryプラグイン 「Skippr」が便利!

    みなさんこんにちは。11月に入り寒くなりましたね。今年もあと2ヶ月と…

  4. Web Design

    WordPressブログを同じサーバーに複数作る方法

    これ、実は知らなかったのですが、とっても簡単でした。そんなことも知…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


メルマガを購読する

Web Design Cafeの メルマガを購読する

更新情報や、お知らせ、お得情報をゆる〜く配信(月1程度)。


最近の記事

instagramもやっています

facebook更新中!

スポンサー

こんなサイトも作ってます。

  1. お知らせ

    レバテック様よりphotoshopプラグインの記事が紹介されました
  2. ipadmini

    Mac

    iPad mini retinaとcookpadがいい感じ
  3. wordpress

    wordpressバックアップツールの決定版!All in one Migrat…
  4. jQuery

    カードレイアウトにもオススメ!Masonryプラグインの使い方
  5. デザイン

    デザインの引き出しを増やすために!スクラップがオススメ♪
PAGE TOP