Illustrator

webデザインのトレンド!文字によって変形するゴーストボタンをイラレで作る方法


こんにちは、mayukouです。
九州は梅雨入りしました〜。今日は天気も良く涼しいですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて今回は、文字によって変形し、伸縮の効くゴーストボタンの作り方をご紹介します。

ゴーストボタンは、今ではいろんなサイトで使われていて、よく目にするようになりました。
見た目もスッキリした印象で、サイトをちょっとおしゃれな感じに仕上げられるので
結構デザインに使っています。

スポンサードリンク

ゴーストボタンとは?

ゴーストボタンとは、背景色は透過し、囲み線だけで表現されるボタンです。

普通だったら、四角ツールで描いた四角の中に文字を入れて終わり、となりますが、
それだと、文字量によって手動で四角をリサイズしなければいけません。
しかし、アピアランスを使うことで、伸縮し文字を入力するだけで四角も伸縮してくれる方法があるのです。
そう、テキストに応じて変形してくれるんです。

26-ghostbtn

 

1.イラレを開き、文字ツールで文字を入力します

27-text-ghost

2.アピアランスパレットを出します

「ウィンドウ」メニュー→「アピアランス」をクリック

3.アピアランスで新規線を追加します。

28-apearance

(そうすると普通は文字が太くなったようになります)

「新規効果を追加」ボタンをクリックし、「形状を変換」→「長方形」を選択

29-choho

「値を追加」にチェックを入れ、縦横の余白となる値を記入します。

30-padding

プレビューボタンにチェックを入れ、四角を確認しましょう。

ゴーストボタンのようにできているのがわかります。

好みによって、角丸四角形や、丸にすることもできます。

 

最後に

いかがでしたか?文字によって変形するゴーストボタンをイラレで作る方法をご紹介しました。
ぜひ、試してみてください。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukou
Webデザイナー修行中のmayukouです。webデザインのお仕事を始めて約4年が経ちました。ここでは、仕事で得た知識やお役立ち情報をご紹介いたします。宜しくお願いします。水彩画を勉強中です。趣味は音楽鑑賞(洋楽)、料理、読書、ブログです。
詳しくはこちら

Twitterをフォローしていただくと、最新情報を見逃しません♫

関連記事

  1. Illustrator

    助かった!Illustratorが重たい時の対処方法

    みなさんこんにちは、mayukouです。仕事などでIllustra…

  2. Tutorial

    ワイヤーフレームがプロ仕様に!素敵なグラフィックスタイル「WireMagic」

    みなさんこんにちは、mayukou です!目薬が欠かせない今日…

  3. Photoshop

    アナログにも負けない水彩画風表現を!Photoshopで混色しながら色を塗る方法

    こんにちは、mayukouです。みなさん、いかがお過ごしですか?…

  4. デザイン

    楽天ショップのデザインの参考に!おしゃれな楽天ヘッダー7選

    みなさん、こんにちはmayukouです。いかがお過ごしですか?…

  5. Illustrator

    スキャンした画像をIllustratorでベクターにする方法2 (追記)

    みなさんこんにちは、mayukouです。今日は福岡ではめずらしく雨…

  6. Photoshop

    Photoshop の水彩画ブラシで描いた植物イラストのご紹介

    みなさんこんにちは、mayukou です。肌寒いような暖かくなった…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


スポンサー

instagramもやっています

最近の記事

  1. 一手間でおしゃれに。CSSでマテリアルデザイン風のボタンを作…
  2. モバイルフレンドリーなwebデザインするときにおすすめなツー…
  3. かすれや濃淡が出る!かわいい手描き感のあるブラシのご紹介♩(…
  4. 今や欠かせない存在!iPad Pro “9.7を…
  5. iPad Proを液タブに♫Astropad Studioは…

facebook更新中!

  1. jQuery

    軽量のスクリプトで簡単に!レスポンシブメニューを実装できるResponsive …
  2. Mac

    仕事のBGMに!Apple Music始めてみました。使用感をご紹介
  3. ブログ

    ポートフォリオサイトをリニューアルしました
  4. Web Design

    書評「だからそのデザインはダメなんだ」で適切なUIデザインを考える
  5. マーケティング

    コンテンツマーケティングにおける有益な記事とは?ブログ運営3年目の私の最適解
PAGE TOP