food photo

写真

カメラ上手に!食べ物を美味しく撮るコツとは?


あっという間に、3月ですね!

更新しようしようと思いながら時間が過ぎていき…

今回は、カメラ講座についてまとめたいと思います。

ECサイトの運営の仕事をしているので、商品の写真が大事だなといつも感じていました。

そこで、昨年の12月に参加したカメラ講座に参加しました。

そのとき習った撮影ポイントを、実際に撮った写真を使いながらご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

1.光を一つにする

室内は、外から入ってくる太陽光と室内の照明など色々な光が混ざり合っています。なので、太陽光だけに絞り、撮影します。

太陽の光は青色で、室内は黄オレンジです。

 

2.順光よりも逆光を利用する

逆光は、被写体を自然な表情を見せてくれます。

逆光を利用した方がシズル感を表現しやすいのです。

※逆光とは、被写体が光を背にした撮り方です。

 

3.絞りを高くする

食べ物を撮影するときは、絞りを一つ高くした方が、

全体が明るい印象になり、美味しそうに見えます。

オススメです。

cake-darkcake-light

左が絞り低い、右が絞り高い

 

4.背景(スタイリング)を意識する

背景色やスタイリングは、被写体と合わせたり、色数を少なくした方が

統一感が出せて、見やすい写真となります。

 

5.構図を意識する

撮影する構図を意識します。

上手い構図を作るには慣れが必要な気がします。

kouzukouzu-2

 

ラインを意識した感じでしょうか??

さらにこんな本も紹介されていました。

 写真構図のルールブック

最後に

プロではないので、上手く言葉で説明できているか不明ですが、

以上のようなことを説明いただきました。また勉強したらアップしたいと思います。

写真は奥が深いですね。まだまだです。

投稿者プロフィール

mayukou
mayukou
Webデザイナー修行中のmayukouです。webデザインのお仕事を始めて約4年が経ちました。ここでは、仕事で得た知識やお役立ち情報をご紹介いたします。宜しくお願いします。水彩画を勉強中です。趣味は音楽鑑賞(洋楽)、料理、読書、ブログです。
詳しくはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサー

instagramもやっています

最近の記事

  1. かすれや濃淡が出る!かわいい手描き感のあるブラシのご紹介♩(…
  2. 今や欠かせない存在!iPad Pro “9.7を…
  3. iPad Proを液タブに♫Astropad Studioは…
  4. 明けましておめでとうございます。今年の抱負
  5. 食べ物やブツ撮りにおすすめ♩PENTAXのパンケーキレンズ(…

facebook更新中!

  1. Mac

    仕事が早く終わる!集中力を持続して生産性アップできるPomodoroのアプリがオ…
  2. Web Design

    自分の頭をデザイン脳に!CSS nite fukuoka vol.8に参加しまし…
  3. illustration

    簡単!Illustratorでキラキラ星を作る方法
  4. クリスマス

    メリークリスマス☆ハイアットのケーキや、ケンタッキーのチキンなど家で過ごしたクリ…
  5. 日記

    wordpressでコーギーブログ始めました♫
PAGE TOP